助さん・格さんのドライバー日記
2001年6月13日 助さんのひとり言
 相変わらず不景気な世の中ですが、小生、今夜は、夜の繁華街に心の癒しを求めて繰り出しました。 目的地は埼玉のススキノ、いや中州の親不幸通りとでも言いましょうか、大宮の南銀座通り(略して南銀)です。

懐には福沢諭吉先生が寂しく1枚・・・・ですが大枚1枚で十分なのです。

先ずは、パチンコにて諭吉先生の仲間を増やし、そして” ぼったくり防止条例”推薦のお店に入るのです。

人間分相応が大事、女の子の指名などせず、”当りに”遭遇するよう願うのです。

それが賢い大人の選択です。

毎日、毎日、夜中の国道を走ってばかりで、たまに見るのもイタチやタヌキ、家に帰ればオオダヌキこれじゃ〜小生の伝家の宝刀もサビだらけ!
この印篭が泣くってもんです。

時計の針は午後6時、そろそろ出かけてみるかと、ネオン輝く南銀にサー行くぞと来てみたら、パチンコ入る前に、いきなり呼び込みのお姉さんにパトリオットミサイル、小生撃沈、30分後、気が付いた時には諭吉先生も消え、漱石先生も無く、ただ500円と10円玉2枚が残っておりました。

ご隠居・・・・・ごめんなさい。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp