助さん・格さんのドライバー日記
2001年6月29日 助さんのひとり言
 あっ あ〜〜暑いよ〜 どうも小生、夏が苦手。

 連日の猛暑でバテバテ、給料前で懐もバテバテ、とっても辛い毎日です。水ばかり飲むせいか!85キロの体重が、ちょっと気を許せば87キロである。こりゃ〜いけない、確実にオデブチャンの道へ進んでいると遅まきながら悟り、
ダイエット大作戦に出たわけです。

 たまたま今日の陸送車輌にクーラーのガスが入っていなかったのです。
スイッチは有るのです、でも音はするけど冷たい風は最後まで出て来ないのです。指が突き指するぐらいスイッチを押しましたが暖かな風しかでません。

 この炎天下の下、クーラーの無いトラックに乗り渋滞の中を走るなど、おぼっちゃまの小生には想像すらできません。
でも、逆境を乗り越え、それを利用する事を考えたのです。(天才です)敢えて窓を閉め切り、走るとする、そうすると車中は当然蒸し風呂のようになる。そうです!天然のサウナ!だと気が付いたのです。(馬鹿です)

 早速、小生、着替えを持って車に乗り込み、いざ出発。
 17号線を都心に向け走行、浦和辺りにさしかかり汗が玉の様に流れ出る。

 いよいよサウナだと自分に言い聞かせ、男は我慢、男は我慢と声をだし、一生懸命運転致しました。信号待ちで隣の車を覗くと、若いアベックが涼しそうに仲良く喋り、時たまジュースなど飲むではありませんか!許せません!我慢との戦いを続ける小生には、余りにも酷です。

 やっと納車を終えた時には、気が遠くなる寸前でした。(もう二度としません)最寄りの駅で飲んだ冷たいお茶は最高でした。

 家に帰り、この話を苦手な奥方様に話したところ、バカの一言でした。(やっぱり)以前にも、怪しげな通信販売で買った高価なダイエット薬 ” 中国陸上馬軍団も使用 ”とのキャチフレーズに飛びつき直ぐに一ケース購入したところ、数日後、新聞記事の片隅に ”詐欺商法に注意 ” の文句が目に飛び込んで来ました。

 賢明な小生は直ぐに我が妹(デブ)に電話をかけ、良いダイエットジュースが入ったからプレゼントするからおいでよ〜と話したところ、ホイホイ喜んで取りにきました。あれから妹は毎日飲み続け、小錦の様な身体から ”お兄ちゃん 私、痩せたかな〜 ”など呆けた事を言っております。

 何にも知らずに、哀れな妹です。 (でも、信じる者は救われるだよ〜)

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp