助さん・格さんのドライバー日記
2001年7月19日 助さんのひとり言
 5時間の駆け足の講習も半分が学科で、前半は救命に必要な応急手当の基礎知識を学びました。休憩をはさんで、いよいよ基礎実技にはいるのですが、ここで机を移動致しまして4っの班に別れるのです。小生の班は息子と若い女性6人が一緒になりました。他の班は野郎ばかりなのですが、我々親子は女の園の中、神様は小生にご褒美をくれたのでしょうか・・・しかし次に大変な事に気が付きました。ここに来る前は、どうせ年寄りか男ばかりだろうとヨレヨレのTシャッとウエストが伸び切ったイージーパンツで参加した事を思い出したのです。こんな事なら先週ユニクロで買った黄色のシャッなんか着てくりゃー良かったと後悔しました。

 実技指導は各班に一人の救命士の方が入り、丁寧に心肺蘇生法と大出血時の止血法を教えてくれました。上半身だけの人形が2体と全身の人形が1体で実技指導が始まりました。心肺蘇生法の流れは、倒れている人⇒意識を調べる⇒助けを呼ぶ⇒口の中を調べる⇒異物を取り除く⇒気道確保⇒呼吸を調べる⇒人工呼吸2回⇒脈拍を調べる⇒心肺蘇生開始(心臓マッサージ15回、人工呼吸2回を繰り返す) 異物を取り除く方法として指拭法(ししきほう)背部叩打法(はいぶこうだほう)側胸下部圧迫法(そくきょうかぶあっぱくほう)などを習いました。口の中を見る場合は、傷病者の頭を動かさないように注意が必要との事。

 とにかく心肺蘇生に行くまでが大変で、どうも小生だけ順番を間違えて、どこかを抜かして、いきなり人工呼吸に行ってしまいます。救命士からも・・「 お父さん、キスが好きなんですねー 」なんて変な事言うもんだから焦って、また間違いを・・・・
そうなんです実は、順番に人形を使い人工呼吸をするもんだから、可愛い女の子と間接キスなんですよねー、もちろん変わる度に消毒液で拭いてましたけど!そんな事ぐらいじゃー小生の興奮は押さえられませんでした。まったく困ったもんです。ゴメンナサイ! 無事にと言うか!ただ時間が過ぎたと言うか!一応、実技も終わり、最後に一人一人実技試験がありました。不肖小生も、何とか合格致しまして(本当は全て合格) ここに晴れて普通救命講習終了証を頂きました。
今後は良からぬ事など考えず、真面目に今日習った事を復習して、もしもの時に役立つよう努めます。 (しかし可愛かったな〜) 上級救命講習にも来ると言ってたから今度は一人で行こうー

 皆さんも受けてみたらどうでしょう! いつ起こるかわからない災害や病気などから大切な家族や恋人、友人、を助けられるかもしれないんです。
地元の消防署へ問い合わせれば講習会の予定など親切に教えて頂けると思います。半日でしかも無料なんですからオススメかと思いますけど・

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp