助さん・格さんのドライバー日記
2001年8月10日 助さんのひとり言
 朝も早よから起こされて!時計をみたら3時半です。こんな時間に起きて御仕事する人なんか新聞配達屋さんに陸送屋さんと・・・ほんでもって飲み屋のお姉さんかな〜、一人ブツブツ言いながら車から降りて、小生やさしく後輩を起こしました。

 「 〇〇ちゃん・・起きなさい!・・・おい!何時まで寝てんだー起きろ〇〇野郎ー」

 どうにか起こして洗顔と目覚めのコーヒーなんかで気持ちを入れ替えサー出発です。

 ラジオは東海放送の”走れ歌謡曲”に合わせると、今日の放送は小池可奈さんでした。割り箸飛ばして行く割り箸でドンは佐賀を特集してましたが、この番組は深夜のトラック運転手の疲れを癒してくれ寂しさを救ってくれる貴重な番組だと思いますよ。(いくらかヨイショ!)お約束のiモードからメールを出してリクエストも致しました(ちなみに鳥羽一郎の中山道)さーて、可奈ちゃんかけてくれるかな〜

 車は深夜の19号を中津川から恵那を抜け土岐にさしかかりました。ここからは19号を右折21号に入るのです。昔の中山道は此れより奥の峠を通り美濃加茂の大田宿に出るのですが、この道21号も土岐を抜け可児から美濃加茂に通じる道です。鬼岩の急カーブはスピードを落とし安全運転で走ります。

 大きな川、木曽川を渡ると大田宿です。右へ行けば飛騨高山から富山まで行けます。真っ直ぐ行けば248号から156号に繋がり関市を通り水の町郡上八幡に行けます。(福井方面ならこの道が近道ですよ)

 外はすっかり明るくなり木曽川の水面がキラキラひかり寝不足の眼には少々こたえます。我々は左にハンドルを切り21号を岐阜方面へ向かいました。

 ここから関ヶ原までが朝晩渋滞するので計算しながらの出発で、今日も無事渋滞に巻き込まれず通過致しました。「感謝、感謝」です。

 そろそろ腹が減り「何か食いたいよー」と言いたい様な顔がサイドミラーから見えます。陸送屋さんの楽しみにやっぱり食事があります。小生の好物は ” うどんに助六寿司 ”美味いんだよねこれが!でもタンパク質ばっかり取って、すっかり太ってしまいました。最近は小食を心がけ規則正しい時間に食事を取るよう努力していますがうまくいきません。(意志が極端に弱いのです)

 車は21号側のいつもの食堂に入り、車輌の点検とトイレを済ませ待望の朝飯にありつけました。「 いただきます〜」食事は一人で食べるより、やっぱり仲間と食べるほうが格別に美味いですねー。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp