助さん・格さんのドライバー日記
2001年9月4日 格さんのひとり言
 私は車輌輸送に関して、お客様より大切なお車を預かりお届けするまでの間、常に安全輸送の事が頭から離れません。

 以前、陸送の大先輩から「 デパートで買い物すれば、たとえ千円でも綺麗な包装紙で包んでくれるもの 。 陸送は高価な車輌を包装紙で包んで運ぶわけにはいかないが、心のこもった気持ちで運ぶもの 」と教わりました。

 車内での禁煙、飲食の制限、届け先での洗車と点検、どれお取っても荷物を運べば良いじゃなく、買って頂いたお客様への感謝と売って頂いた営業に感謝の気持ちがなければ出来ない仕事です。
 辛い事も確かに多いですが、その分、納車時にお客様より頂く 「 ご苦労様 」が本当に嬉しく思います。
年に何回かは、お客様より感謝のお手紙も頂きます。本来ならお返事を出さなければ思いながら失礼していました。

 この場をお借りして お礼申し上げます。「 誠にありがとうございました。 」

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp