助さん・格さんのドライバー日記
2001年9月7日 助さんのひとり言
 家の爺さんは今年で79歳になるんです。婆さんに先立たれてから、めっきり老け込んだ爺さんです。最近、物忘れが激しいので心配していたのですが。

 そんなある日、爺さんが買ってきた本を皆に見せびらかせて言うんです。

 「早いうちからこうゆう本を読んで、ボケんように研究しようと思ってな 」 見ると、ボケない本とかナンとか、そういうような本でした。

 小生、元気に笑う爺さんに、何となく安心していたら・・・・・翌日、爺さんは、また本を買ってきて 「 早いうちからこうゆう本を読んで、ボケんように研究しようと思ってな 」 見ると、昨日と全く同じ本ではありませんか!どうも、うっかり同じ本を買ってしまったというより、昨日この本を買ったことを忘れているようでした。

 爺さんがショックを受けないよう小生は、昨日の本をこっそり隠しましたが、今まで以上に爺さんのことが心配になってきました。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp