助さん・格さんのドライバー日記
2001年10月5日 格さんのひとり言
 電車の中での関西人(特に大阪)と関東人との行動を見てみると面白い事に気が付きました。まず第一に大阪では電車の棚に読んだ新聞紙や雑誌類は殆ありません。きちんとホームのごみ箱に捨てられています。

 このこと関西の友人に聞いたら「そりゃー人にやるのが勿体ないからやねん」

 ちなみに名古屋では棚にもホームのごみ箱にもありません。最初から買わないそうです(笑)

 大阪から来た友人が、座らず空けてある優先座席を見て「あほやな」と言うのを聞いたことがあります。空いていればたとえそこが優先座席でも、座るのが大阪人だ。譲るべき相手がいなければ「来るまでええやん」ということになる。

 「必要な人が来たときに座りやすいよう空けとこう」が関東人の考えなら「あほや」のひと言で片づけられてしまうのです。

 「空いてんねんから座らな損やろ」と言いながら困った人には気軽に「なーなーここ座り」と声をかける。本当の優しさが大坂人にはあるから、その余裕の裏返しかもしれませんね。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp