助さん・格さんのドライバー日記
2001年11月2日 助さんのひとり言
 東名高速が終わっと思ったら!今度は中央高速の高井戸〜相模湖間のリフレッシュ集中工事だそうです。 そもそも道路公団ではバラバラに工事をするより集中工事の方が渋滞緩和になることと、その後の工事の削減などメリットが多いと言っていたような?

 ところが集中工事は毎年どこかの区間で実施してるし!その規模は以前の工事より大規模になってるような気がします。
 もちろん、事故等による補修工事が必要なことは知っていますが、
高い料金を出して大渋滞にハマッテいると、何故か非常に空しく頭に来るのです・・・・工事渋滞とは別ですが、土、日の上り車線の渋滞も何とかしろと言いたくなる!小生の独断的な提言は、中央分離帯を一部可動式にして渋滞発生時や事故発生時には空いている下り車線の(追い越し車線)を使う! 国道1号線(安倍川橋)は信号による上下線の可動は昔から有ります。必要な時に必要な車線が増えて必要でない時に無駄な車線が減る、どうせ大規模な集中工事をするなら大胆な発想をお願いします。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp