助さん・格さんのドライバー日記
2001年11月6日 格さんのひとり言
 さいたま市には来年400周年を迎える中仙道が通っています。昔、江戸から日光東照宮へ沢山の職人さんたちが連れ出され日光へ行く途中、岩槻に人形の文化を残したと聞いたことがありましたが。

 旧与野市には鎌倉街道(現・本町通り)も通っていて、江戸時代は月に2回〜3回市が立ち、楽市楽座のように日用品の取引きが行われたそうです。今でも本町通りを走ると、通りに並ぶ古い家々と通りの間には駐車場スペースがあるところが多いけど、そこで昔、市が行われた。そんな昔の名残りを感じます。最近では一里塚も無残な形で姿を替えてますが各街道の持つ独特の文化は後世に残して行きたいですね。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp