助さん・格さんのドライバー日記
2002年1月16日 助さんのひとり言  今年は大雪だ!

 先日の3日には中部地区に41年ぶりの大雪が降り名古屋は「どえりゃ〜大変だがな」 小生も愛する家族をオンボロ車に乗せ(今年は4WDを売ってしまい!新品のスタッドレスを信頼してました)

 安近の群馬県は宝台樹スキー場に行ってきました。
 当日の早朝に我が家族は出かけ、料金が高いだけの関越道路には目もくれず国道17号を北へ向かいました。(金が無いだけ)ラジオからは高速道路の渋滞状況が刻々と入ってきます。なんと、上里SAあたりから断続的な渋滞20キロだそうです。

 小生「ふん!だから素人は道を知らない!こんな時は下道がベストなの・・・と会話をすれども返事がない?皆さん寝てました。」納得。
 小生のベストな選択も知らず我が一家は順調に渋川まで来ました。
 渋川までくると外には昨夜からの雪が積もり、一面銀世界になってました。交差点近くの路面は圧雪状態でツルツル、「こんな時は急の付く字、急発進、急ハンドル、急停車、は絶対禁止」小生もさすがにハンドル持つ手に力が入りました。「タイヤを信じよう!」

 よく雪道で事故を起こす車両に4WDのスダットレスタイヤ装着車が多いんですが、これは自信過剰でスピードの出しすぎが原因だと思います。雪道の走行で大切なことは「間」が大事。他車との間です。
 この間がない人を「間抜け」と言い、失敗することを「間違い」と言うそうですよ。

 水上近くまで来ると外は大雪です。道路ではたまらずタイヤチェーンを装着する車が増えだして流れも悪くなってきました。取りあえず坂道での装着だけはやめましょうね!できるだけ早めの装着をお勧め致します。

 どうにか我がオンボロ車も無事、目的地のスキー場に到着いたしました。5時半に出発して9時に到着は上出来ではないでしょうか!

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp