助さん・格さんのドライバー日記
2002年1月28日 助さんのひとり言  あっ!ワイパーが飛んで行く・・・
 先日、配車係りから頂いた車両が大型ダンプの回送でした。車種を見てみると中古車と書いてあるんです。
 どうも!嫌な予感がしたのですが、気の弱い小生は言われるまま引取りにでかけました。日野の大型ダンプでZM ってもしかしたら般若の様なお顔の今から30年以上も前のお車ではないでしょうか!

 当たりでした・・・駐車場の奥に後光がさしている車が一台ありました。人間に置き換えると何歳ぐらいの車なんだろう!はたして動くんだろうか?

 そんな小生の心配は何処かに消し飛んでZM車に対し尊敬すら抱く気持ちになりました。(ごめんなさい馬鹿にして)デコンポ付きのノーパワステも気に入り、レトロ感がたまりません。しかし現場で長く使っていたんでしょう!運転席はお掃除が必要なぐらいひどく汚れていました。

 エンジンは一発で掛かり腹に響くような重量感は最近のトラックには無いものですよね!
 車両運行点検を一応済ませ一路目的地まで出発です。

 正直、乗り心地は視界も狭くイスも硬く良くありませんが、何と言ってもハンドルが大きく、トラックって感じがして好きです。何〜〜〜って言っていたら空から大粒の雨、こりゃいかんワイパー?ワイパーは何処だと!スイッチを入れても肝心のワイパーが動かない!びくともしない。それならどうだ!ローをハイに切り替えてもう一度!何か動きそうだけど・・・・

 あっ!動いた。でも、その瞬間アームごと、そのまま飛んで行っちゃった。フロントガラスの向こうには悲しくワイパーの根元だけが左右に律儀に動いてました。

 小生、車を急いで止めまして、飛んでいったワイパー君を探しました。何とか見つけましたが!二度とワイパー君は元のアームちゃんと合体する事はありませんでした。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp