助さん・格さんのドライバー日記
2002年1月31日 格さんのひとり言  最古の国道・竹内街道
 関西は堺市大小路から河内平野を東進し、松原市・羽曳野市・太子町を経て二上山南麗の竹内峠を越えて、奈良県当麻町の長尾神社に至るおよそ26キロの短い街道です。現在の国道166号に生まれ変り西名阪道の抜け道とし便利です。

 この竹内街道は。「日本書紀」の推古天皇に難波より京に至る大道を置くと記された当時の都(飛鳥京)と難波津を結ぶ外交路「大道」のルートと大部分が重なるところから、”最古の国道”とか”シルクロードの東端”と呼ばれていたそうです。歴史国道なんですね国道166号。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp