助さん・格さんのドライバー日記
2002年6月20日 格さんのひとり言   自分の舌で発見!
 各地の料理を食べてきましたが、その土地の昔から食べてきたものというのは、やはり美味しいですね。
何も高い金額をだして高級料理店に行くよりも、各駅停車しか止まらない小さな駅前の食堂なんかに結構旨いもんがあるんです。その土地で取れたものを、その土地の昔ながらのやりかたで作り、現地で食べるということがポイントかも!
 例えば、野沢菜は長野で食べると美味しいけど、新幹線で東京に持って帰ると、とたんに感度がなくなっちゃう。

 国道19号の池田屋食堂で冬の寒さの中で味わう、ちょっと冷たい、しゃきしゃきする旨さは最高でした。頬に触れている長野の冬の空気が旨さを引き出しているのかもしれません。

 何を食べるのかは、何処で食べるのかで味が違うんですね。

 あっ・・・それと追加、誰と食べるかでも大きく違いますね。
 今夜も一人寂しく弁当を食べながらおもう訳です。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp