助さん・格さんのドライバー日記
2002年6月24日 助さんのひとり言   アメニモマケズ
 雨にも負けず、風にも負けず、丈夫な体を持ち心穏やかに頑張ってます。

 一日に牛丼並みと味噌汁と少しの野菜を食べ、あらゆる事に自分を勘定に入れず、鬼の配車係りの希望を見聞きして解り、そして忘れず野原の松の林の陰の小さな六畳アパートに住んでます。

 東に美味しい仕事があれば行って反感を買い。

 西に無理な仕事があれば断って泣き落とす。

 皆に調子がいいと呼ばれ、誉められもせず。

 陸送稼業20年、明日も無事故で頑張ってまいります。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp