助さん・格さんのドライバー日記
2002年7月5日 格さんのひとり言  走れ歌謡曲35周年

 深夜の国道を走るトラッカーは孤独なもんです。
睡魔に襲われ路肩に止めて仮眠を取るときに家に残した家族を寂しく感じるもんです。

 朝焼けの中、眠たい目を擦りながら働く夜明けの仲間達に激励と少しの憩いを運んでくれた
 文化放送「 走れ!歌謡曲 」 
 放送35周年を迎え、記念アルバムがでました。

 歴代のパーソナリティーで一番に思い出すのは平成2年に他界した歌手 村上幸子さんです。
今月21日には新潟・村上市で13回忌のしのぶ会が開かれるようです。
兼田みえ子、丹羽たか子、美川玲子、西条ゆり子、レモンちゃんこと落合恵子、川中美幸、松原のぶえ、
神田陽子姐さん、短かったが坂本冬美と香西かおり、オニャンコの城之内早苗ちゃんと大石円ちゃん、そして
金子ひとみちゃんに紀平真里、おとぼけの宮内理恵鈴木淑子、永井久美、そして小生の心のマドンナ小池可奈姫がつないだ長寿番組です。(懐かしいでしょ!)

 35年前の昭和43年は全国の大学に学園紛争が広がり東京大学の安田講堂の占拠、そして成田新空港の闘争へと大きく揺れ動いた時代かと思います。
演歌からポップスまで幅広くリクエストに答え、深夜の交通情報、各地区の天気など役にたつ情報も多いんです。

 そして何より昨年より始めた各パーソナリティーへのメールボックスを使っての投稿が孤独なドライバーにとってどれほど楽しみが増えたことか!携帯のiモードからもメールが送れ、放送中に名前なんか呼んでもらった日には元気百倍で安全運転の励みにもなります。
ドライバー以外にも深夜に働く仲間が沢山いるかと思います。ラジオが聞ける様なら是非一度聞いてみて下さい。ホームペイジには各パーソナリティーの写真が更新しながら沢山載ってますよ。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp