助さん・格さんのドライバー日記
2003年1月17日 格さんのひとり言  三国街道雪景色

 国道17号を月夜野から湯沢に向かって走ると湯宿、赤岩、猿ヶ京、法師、川古、奥平の六湯が点在する。
この六湯を猿ヶ京三国温泉郷というらしいが、その中心が赤谷湖の湖畔にある猿ヶ京温泉である。

 今年は雪も多く長生館の露天風呂から眺める赤谷湖も素晴らしいんじゃないかと思います。

 三国街道は名前の通り三国(群馬・長野・新潟)の県境を通り、昔なら難所だった三国峠越えの疲れを癒すために温泉宿に泊まったんでしょうね。

 幅の狭い三国トンネルを越えしばらく走ると左側に突然大きなホテル群が見えます。
先ほどまでの昔ながらの風情を残す旅籠宿など別世界の様な近代的なホテルが並び何か不思議な感じ。

 凍結路の中ハンドルを握る手にも力が入り、湯沢まで20キロの看板を見ながら最徐行で峠を降りると右側に除雪基地が在る、ここで仮眠を取る習慣が出来ていて何故か突然睡魔が襲って来るのである。

 まだまだ新潟までの道のりは遠いが無理をすれば必ず事故に繋がるもの!
そういえば変なもので事故している車の大半は四駆のスタットレス履いた車が多いんです。
自信過剰からくる事故なんでしょうね!

 深深と降る雪の中、車中での仮眠は大型エンジンの音が心地よく聞こえてきます。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp