助さん・格さんのドライバー日記
2004年3月9日 投稿  新人ドライバーの頃
今から10年以上も前ですが、私は日野自動車の陸送員として業務を始めました。三日に一度は八王子ICから中央高速を使い岐阜の安八まで大型シャーシを回送していました。半年が過ぎた頃の日曜日の深夜、ふとした気の緩みから居眠り運転をしたのでしょう!追い越し車線から走行車線へと車が移行して、側壁へ激突寸前に後続の大型貨物がけたたましくクラクションを鳴らしてくれたのです。私はハッとして我に帰り、壁すれすれでハンドルを右に傾け、どうにか事故を免れました。大型貨物のドライバーは私の車の様子がおかしいのを感じてくれていたのでしょう。 追い抜き時にもう一度クラクションで合図してくれました。「無理するなよ!」って聞こえてくるクラクションでした。その後は10年間無事故で通してこれたのも、あの時の運転手さんのおかげだと感謝しております。 

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp