助さん・格さんのドライバー日記
2004年9月23日 うっかり八平ひとり言  東京都江東区台場
 
近頃、東京のお台場が熱く、アクセスが便利になりました。

 私が小さい頃の記憶によりますと日の出桟橋付近から水上バスで船の科学館へ行き、帰りはバスで品川か浜松町へ出たと思います。今から20年くらいまえの事です。当時船が好きで何度か父親に連れて行ってもらいました。当時お台場には船の科学館の他には目立つような建物はなくレインボーブリッジもありませんでした。
 その建物の外観は客船のように造ってあり、中は何フロアかあり相当広かった気がします。建物の隣には南極観測船が係留してあり内部を見ることができ、中がペンキくさかったのを覚えています。

 最近近くを通ったとき見かけたのが青函連絡船の羊蹄丸で、この船は青函トンネル開通までの間、青森〜北海道函館を往復していて函館と青森をつなぐとても重要な役割をはたしてた船の一隻です。また誰かの歌で有名な津軽海峡を通るのですが時には海が荒く悲惨な事故があったようです。私も幼い頃何度も乗船したことがありますが海が荒れているときは怖いくらい船が揺れて立っているのが困難なくらいでした。
 今は青函トンネルが開通して青森〜函館間は安全に従来の半分以下位の時間で行き来ができ格段に便利になりました。トンネルの総延長約53.9キロ(参考:関越自動車道の水上〜湯沢間の関越トンネルが約11キロ)でトンネルの途中には2つの海底駅があり見学することも可能です。ただ個人的に少し残念なのは、上野駅から寝台列車に乗り青森で、青函連絡船に乗り継ぐという旅の風情みたいなものは無くなってしまった事です。今度時間があったら、なつかしの羊蹄丸を見に行こうと思います。

 お台場へのアクセス方法は首都高速、一般道、モノレールのゆりかもめ(新橋からでてます)、臨海高速鉄道(大崎〜新木場)、バス(浜松町、東京、門前仲町、豊洲等)、水上バス(葛西、両国、浜離宮等)、極めつけは、レインボーブリッジを徒歩で渡ることです、すごく眺めがよいです。ゆりかもめの芝浦ふ頭駅が最寄です。ぜひ時間のある方はチャレンジしてみて下さい。ちなみに徒歩で渡れるのは日中だけです。
お台場情報はまた追加投稿します。


トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp