助さん・格さんのドライバー日記

格さんの独り言 

水面を見渡して

 
 5月の連休を過ぎると、我が家からの景色は水田一色となった。
田植えが終わったばかりらしく、水面からわずかに苗の先が出ているが、
苗の姿はほとんどかすんで、あたり一面キラキラした水面なのだ。
見渡すかぎりの水面を水がキラキラ覆っている。
まるで映画「ウォーターワールド」の世界のようだ。

もともとこの地面は水に覆われていない乾いた地面だった。
そこへ大量の水を無理やり河から引っ張ってきて、見渡すかぎりの地表を水で覆ってしまったのだ。
無理やり濡らした地面なのだ。

そうか・・・「無理やり濡らしたんだ。」

今まで、あまり深くは考えなかったが、これは驚愕すべき現象ではないかと思う。
人間が自在に水を引き、秋になればいっせいに乾いた地面に戻す。

などと、どうでもいい事を缶ビール片手に水面を見ながら考える。
月夜に照らされた水面からは今夜も蛙の鳴き声が煩く聞こえる。

早く寝よう。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp