助さん・格さんのドライバー日記

助さんのひとり言

助さんのハーレー旅日記(3)
 
前回の失敗から底厚のブーツに履き替えて鉄馬に跨ると、なんと素敵な姿だと
自画自賛で惚れ惚れするもんです・・・・・

今回も紺碧の海を目指して、さわやかな風に押され伊豆へ向かいました。
混雑の小田原・熱海を避けて、箱根新道から伊豆高原を周り伊東から南へ、
国道135号から海岸線へ出て川奈・富戸・八幡野と漁港をたどった。
※漁港が好きである。

愛車ハーレーの爆音も海の彼方にかき消され、静けさと、わびしげな漁船の群れと、
陽だまりに憩うかのような家々の連なりが、伊豆にあって、意外に素朴な詩情を
たたえていた。

ここは富戸港、岸壁を洗う黒潮!
海から、そのままそそり立つ半島の丘陵。

愛車ハーレー鉄馬号(命名)は本当に海が似合う。
そして私も海が似合う。
初夏の伊豆スカイラインも良かったが、断然!海が似合う。

お気に入りのCD(加山雄三スペシャル)を4スピーカーから轟かせ
いつもながらの自惚れと、大きな誤解に気づかず
我がハーレー鉄馬号は今夜の宿(下田)へ向かい、さらに南下するのであった。

トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望は info@transport.ne.jp