助さん・格さんのドライバー日記
投稿


イライラがとれたパパより



その日は、理不尽なことで得意先に怒られ、ムシャクシャしながら帰路についた。

制限速度で走る前の車に「トロトロ走ってんじゃねえよ!」などと、
車内で怒鳴って心が荒れていた。

前方を見ると、横断歩道の前で子供が渡ろうとして、車の流れが止まるのを待っている。
私はそのまま止まらずに進もうとしたが、対向車線の車が横断歩道の手前で止まった。

「仕方がないか・・・・」
と思いつつ、私も止めた。

子供は大きな声で「ありがとう!」と言い、深々と頭を下げて渡っていった。

ちょっと心が晴れた・・・・と、その時、対向車の運転手の口が
「あ・り・が・と・う」と動いた。

止まった私に向かって「ありがとう」と言っているのだ。

なんて心の広い優しい人だろう。
自分がイライラしていた気持ちが恥ずかしく感じられた。

おかげで家に着く頃には、すっかり気持ちが穏やかになっていた。
私こそ「ありがとう」でした。







このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com