助さん・格さんのドライバー日記
格さんのひとり言  




足早に急ぐ人の波に逆らいながら一仕事片付けた気軽さと、眠気と疲れの入り交じるこの感触が忘れられずに、

もう25年も陸送稼業にどっぷり浸かっている。

新しい道も、次々に開通して便利になる反面、戸惑いも感じる。

昔からの街道は賑わいを無くして、いつの間にか人影も消え、過疎の街として時代に取り残されていく。

まるで無駄に歳を重ねていく己をみているようだ。





このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com