助さん・格さんのドライバー日記
格さんのひとり言  


 桜堤を歩いて


桜も今日の冷雨で若葉に変わるんでしょうか・・・

先日、近所の桜堤を歩いて木々の上も歩く道もピンク色に染まり幻想的な春の日を散策しました。

散る桜が、ひらひらと肩に道に舞い散って桜色の道に ・・・  
上を見上げれば吹雪のような花びらが舞い散る。

木々には、まだまだ花が咲き散り行く時期を心得て綺麗に桜がやさしく春風に乗せて 
花びらを散らし、心を安らかに注せてくれます。

良い季節ですね・・・散り際が綺麗で、だから桜は好きです。

若葉の季節も、桜が散るころには紫陽花の花も、初々しい大きな葉を伸ばして迎えてくれる。

ヤマザクラは、緑の中に白く優しく新緑の山々をコントラストに着飾って、
春風に揺れ、枝を揺さぶり花を散らして春を迎える。

風も暖かく道端には花々が道を彩って春を迎えている。 

重いコートはもう要らないかな? 

日差しも風も花々も春の日々に揺れている。

春の日差しに注がれる桜堤を歩いてみて
身近にある穏やかな日々のありがたさをかみしめた一日でした。








このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com