助さん・格さんのドライバー日記
格さんのひとり言  


能登巡り その2


眠い目を擦りながら 国道249号の海岸通りを輪島に向う。

垂れ込めた雲の重さのなかで世界一長いベンチの看板を発見!
なんとも不思議に孤高と優愁が漂っていた。

全長460m 向こうの端が見えないほどの長さを誇るベンチ!
ギネスブックにも登録されたらしい。

いったい誰が座るのか・・・


鳴き砂の琴ヶ浜から先は寂しい風の通り道である。

さて今回の能登一周で是非とも尋ねたい場所は
曹洞宗大本山總持寺祖院へ参拝に伺うことでした。

総持寺祖院は永平寺と並ぶ曹洞宗の修行寺です。

3年前の能登沖地震の崩壊が酷く 復興が遅れているとお聞きし
少しでもお役に立てるならと立ち寄った次第です。

参拝料と少しばかりの心付けを渡し 歴史を感じる参道を通る。

1321年に開山された北陸きっての古希です。
明治の大火によって本山は横浜に移されましたが
祖院として再建され その荘厳な佇まいは奥能登にあってひときわ
存在感が放っていました。

もし 能登にお出かけの際はお立ち寄り下さい。 


総持寺祖院を後にして 今夜の宿 輪島に向う。

その3へ続く




このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com