助さん・格さんのドライバー日記
助さんのひとり言  

もう顔も見たくない



ふたり黙ってお互いを見ている・・・
こうして見つめあうのも最後だよ。

もう、お前とは会うこともないと信じていたのに。

昼間、お前が遠くから、そのつぶらな目で俺を見ていたのは
知っていたよ。

そんなに俺を愛しているんだね。


そりゃ〜昔は
お前の姿を見るたびに、俺はお前を追いかけたよね
どこに逃げても、お前の姿を追い求めたこともあったよ。

残念だけど、今の俺にはそれほどの情熱も元気もない
もう疲れたよ・・・
もう許して欲しい。


今は、お前の顔も見たくない。

もう二度と俺の前に表れないで欲しい。

なのに昨夜!隣のベットで女房が寝ているのに
俺のベットに入ってきただろ!

何故!それほど俺を追いかけるんだ!
女房がいるだろう。
酔った俺がそんなに好きか?


雨戸の隙間が開いてたんだね・・・・

今夜は蚊取り線香とベープをつけて寝るよ。

お前に刺された跡が痒くて痒くてたまらない。







このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com