助さん・格さんのドライバー日記
格さんのひとり言  

秋の夜長に・・・



町の図書館に出向いたら珍しいCDを発見しました。

万葉学者の犬養孝先生の20年間にわたる全国各地での講演の
様子を録音したCDです。

聞いていたら平城京遷都から1300年という節目を迎えた
古都奈良へ是非とも行きたくなりましたね。

ところで万葉集といえば日本最古の歌集。
飛鳥から奈良時代にわたる ほぼ130年の間に出来上がったもので
全20巻には幅広いジャンルの歌が収められています。

うほん^^

ここで薀蓄を一つ!

万葉集を構成しているのは男女が恋心を交わした「相聞歌」と
死者への追悼と再生の願いを込めた「挽歌」
宮廷の歌や旅・自然・四季などを詠んだ「雑歌・ぞうか」
の三っが柱になっています。

私が好きなのは勿論 恋の相聞歌^^

男女が交わした相聞歌を読むと いつの世も恋愛は最大の
関心事 渦中にいる人が抱く感情は永遠に変わらないことが
わかりますね。

作者不詳

うつつには逢ふよしもなしぬばたまの夜の夢にを継ぎて見えこそ









このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2001 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com