助さん・格さんのドライバー日記

「蟹に騙されて想う」


寒くなって来た。

冬の味覚と言えば色々ある。
「キムチ鍋、寄せ鍋、水炊き、あんこう鍋」等の鍋料理も冬を代表する冬の味覚であろうか。

家庭でも鍋料理が好きな人は、毎週でも苦にならないと言う。

中国地方で水揚げされる蟹に松葉蟹と言う「庶民には手の届きにくい、少しお高い蟹」

がある

地方によって呼び方が違う様で「北陸では越前蟹、 北海道では若しかしたら松前蟹」

と言うのかも知れない。


陸送途中の道路脇に「山陰松葉蟹3匹1000円」と書いてある幟が数十本立っていた。

路上販売である。

当時、携帯電話等無い時代で、妻に公衆電話から

「明日は蟹鍋にしよう、三匹1000円で山陰の松葉蟹をお土産に買ってくる」と言った。

車を停めて路上販売の所に行って蟹を見ると、小さいし、色も違う。
松葉蟹はどれですかと言うと、これだと言う。

そんな松葉蟹はみた事無いと言い、二・三度話のやり取り。

「買うの買わないのお兄さん冷やかしかいと、先程の優しさとは違い目つき鋭く声低く、

どことなくヤクザ風で有る。

良く見ると眉が刺青で濃いではないか。

気の弱い私であるがここは相手が悪い。
仕方ないので直ぐに買った。

翌日、土産の蟹を妻に渡した。

さて夕食であるが、妻は何も言わないのでこれが本物の

「松葉蟹」と想っているのだろうかと、私は想っていた。

3匹1000円の蟹であるが、足などは細くて蟹の身は爪楊枝でかき出さなければならない。

掻きだしたところで、身など僅かである。

3匹1000円の蟹を食べていると妻が言う。


鍋の「だし」位には成ったでしょう。

こっちの蟹食べようと言って出したのが、本物の松葉蟹である。
さほど大きくはなかったが2匹買っていた。

私の電話内容で、これは駄目だと想って蟹を買って来た様である。

妻の一言が「騙されたね、アハハハハ」





このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2011 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com