助さん・格さんのドライバー日記

「寝ている間に」


最近の私は王建を観て23時前には消灯である。




小さい頃から利発で可愛い子供で良い子と近所の人からお世辞でも言われた事は無い。


この間の事、布団の中で「ウツラウツラ」していると何やら音がする。

外はまだ暗い時間、物干しの屋根に「落ち葉」でも当っているのかなと想い

「豪華で綺麗な羽毛布団」とは言えない粗末な破れ煎餅布団の中で暫らく音を聞いていた。

それから色々と考えていたが「門を開けば落葉多し」と言う言葉を思い出し、

私もついに「禅の世界に導かれたか」と想い窓を開けると雨が降っていた。

雨と言う事は私に「禅の世界はまだ程遠い」様である。


「落ち葉」でも一緒だろうと想うが禅は難しい。

禅とは修行・悟りとも言われている。


雀の額程しか無い我が家の庭であるからして、

何の事は無い我が家に落葉樹成る物は無いし植える所も無い。



「門を開けば落葉多し」と言う言葉は禅句と言われ、「唐詩選」に有る「無可上人」の


「雨を聴いて寒更尽き門を開けば落葉多し」が元の句と言われている。

「寒い夜中に」と言うか「夜更け」と言う解釈で良いのだろうと想うが雨の音を聞いた。



朝起きて夜が明けてかな門を開いてみたら落ち葉だった。

我が家に門と言う程の大袈裟な物は無いが。



雨の音と想っていたら「落ち葉が屋根に当たる音だった」と言う事で

「夜露、雨風が凌げる程度の粗末な家、薄っぺらい屋根」だったのだろうか。




このページへのご感想・応援メッセージはrikusomura@gol.com
トップページに戻る
Copyright.(C) 2011 Rikusou Village.All Rights Reserved
記事・画像等を無断で転載することはできません。
・このページへのご意見・ご要望はrikusomura@gol.com